京都市左京区整形外科 医療法人社団貴順会 𠮷川病院

京都市左京区整形外科 医療法人社団貴順会 𠮷川病院

病院について

外傷(骨折)整復手術

外傷骨折手術とは
 
 骨折は、大きく分けると「保存療法」と「手術」になります。保存療法とはギプスで固定して包帯を 巻いて骨がつながるのを待つ療法のことです。軽い骨折では、この保存療法で治療を行う場合が ほとんどです。手術の場合はインプラントと呼ばれる主に金属製のプレートやネジなどを使って 骨折部を固定する「骨接合術」が行われます。接合術では、まず骨をもとの形や長さに戻すために、 折れた骨を正確に整復させます。続いて骨折部を特別な器具を使ってさらに整復を行ったうえで、 インプラントで骨を固定します。手術は徒手整復(切開を行わずに、外部から元通りの形に戻すこと) が不可能な骨折、または整復しても元の形を保てないような骨折、関節部分の骨折、荷重部分 (体重がかかる足の骨など)の骨折などは手術となります。手術を行うことにより、正確・確実な整復固定が 可能になり、保存療法と比較して、早期に患部を動かすことが出来るようになるため、早い社会復帰が 期待できます。骨折手術には骨折の状態によって適した手術法が選択されます。
 
   
■大腿骨頸部内部骨折 ■転子下骨折
ガンマネイル法 ガンマネイル法
   
■足関節骨折 ■中足骨骨折
足関節プレート 中足骨スクリュー

医療法人社団 貴順会𠮷川病院

〒606-8392 京都市左京区聖護院山王町1
初診・再診受付
午前8:30~11:30 ×
午後3:00~4:30 × ×

※整形外科 月曜・水曜の午後受付時間は16:00〜17:30です。
※整形外科は金曜日の午後は診察ございません。
※美容皮膚形成外科は完全予約制です。

# Access

●交通機関
市バス:「熊野神社前」下車、徒歩3分
(JR京都駅より206号系統、「四条河原町」より201号・203号・31号系統)
京阪電鉄:「神宮丸太町駅」下車、徒歩15分
阪急電鉄:「河原町駅」下車、市バスに乗り換え「熊野神社前」下車、徒歩3分

Page Top