吉川病院topgide.png病院について病院についてtopgide.png来院される皆さま来院される皆さまtopgide.png診療科・部門のご紹介診療科・部門のご紹介topgide.png医療機関の皆さま医療機関の皆さまtopgide.pngアクセスマップアクセスマップtopgide.png

navbar_dep1.pngnavbar_dep1.pngnavbar_dep2.pngnavbar_dep2.pngnavbar_dep3.pngnavbar_dep3.pngnavbar_dep4.pngnavbar_dep4.png

HOME > 部門の紹介 > 美容皮膚形成外科 > 治療方法・その他

治療方法

イオン導入・超音波導入

Iontophoresis

有効成分を効率よく肌の深部に導入することを目的としています。
肌にビタミンを導入することで肌質の改善が得られます。
イオン導入では、微弱電流によりイオン化された有効成分を皮膚より浸透させるもので、
単純に塗布するだけでは皮膚内にほとんど取り込まれない有効成分も、真皮層まで浸透させます。

ion01.jpg

また、局所のトリートメントを積極的に行うためには超音波導入を併用することが効果的です。
ビタミンAの導入では紫外線や活性酸素によってダメージを受けた皮膚の細胞を修復し、
新陳代謝を促すことで、肌をすこやかに保ちます。
ビタミンC導入では、メラニン生成をより抑制するだけでなく、コラーゲン合成、細胞増殖促進、
抗酸化作用をもたらします。

適用

  • シワ・小ジワ・たるみ・しみ・肌のはり・美白など。

治療について

  1. 施術前に洗顔していただき、薬液を塗布導入します。その間は、ほとんど痛みはありません。
  2. 施術後、保湿して終了となります。施術後は、軽い発赤がある場合もあります。
  3. 治療後すぐメイク可能です。

ケミカルピーリング

Chemical Peeling

新陳代謝の低下による角質層の肥厚や肌の黒ずみを薬品を用いて改善する治療です。
余分なメラニンを減少させ、肌の新陳代謝を促し、お肌の若返りをもたらします。
ピーリング剤は天然乳酸を主成分としており、グリコール酸を用いたピーリングよりも皮膚への刺激が
少なく、保湿・美白の働きもあります。

適用

  • 小ジワ・くすみ・ニキビ・毛穴など。

治療について

  1. 施術前に洗顔していただき、ピーリングを行います。その間灼熱感のあるピリピリ感があります。
  2. 施術後、軽い発赤があります。
  3. 当日からメイク可能です。
  4. 施術後、余分な角質がはがれるため肌がカサカサすることがあります。
  5. 施術後は、日焼けの予防と、保湿に心がけてください。

ピアス

Pierce

ホームページに記載していない治療もいろいろと行っています。まずはご相談を!


瞬間ワンタッチで痛くないピアス穴あけシステム「メディシステム」を用いた安心ピアスです。
肌にやさしいピアスも用意しておりますので敏感肌の方はご相談ください。
ぜひピアスでおしゃれのステップアップを!

pierce01.jpg